オナ禁しながらナンパする

オナ禁・ナンパ・筋トレによるビルドゥングスロマン

【オナ禁93日目】ナンパ2回目

 今日はナンパ講習の実践編、、、だったのだが、お師匠の急なアクシデントによりリスケとなった。

 しかし、一刻も早く成長し女性にモテたいぼくは、独り銀座に出撃することにした。いわゆる完ソロである。

 課題である声かけのマインドセット、笑顔、スクリプトの暗記はまだ完全ではない、というかほぼおぼつかないが、高い講習料を払ったのだからと己を鼓舞し出撃。

 

 時刻は15時。老若男女がゴールデンウィークを満喫している銀座の歩行者天国

 2時間で15声かけを目標に、歩行者天国の流れに沿って歩き始める。さすが銀座だけあって綺麗な女性がたくさんいらっしゃる。しかし、やはりなかなか声をかけることができない。そんなんで40分くらい地蔵をしていたところ、急に可愛い女の子から声をかけられる。

 ずっとナンパのことを考えながら歩いていたので、逆ナン来た!と思ってしまったが、なんのことはないただのアンケートであった。3分で終わるというので受けたもののなぜか40分くらいかかった。長時間アンケートを受けているうちになんだか面倒な気持ちになり、「ナンパされる女性もこんな気持ちなのかなぁ」と少しく憂う。

 

 やっとアンケートから解放された頃には、時計は16時半をまわっていた。だが、可愛い女の子と談笑したからか、ぼくのテンションは多少上がり、そのまま初声かけを行なった。

 1人目

 私 :「こんにちはー」(か細い声)

 女性:ガンシカ

 

 2人目

 私 :「こんにちはー」(さっきよりは大きい小枝が表情が硬い)

 女性:(ちょっと動きが遅くなりこちらをちらと見る)

 私 :「急にごめんなさい。ホニャララホニャララ」

 女性:(軽く会釈して帰っていく)

 

 このあたりで心が折れかけました。ぼくには才能がない、見た目がキモい、講習料無駄にしちゃったと思いながらも、とりあえずは10人に声かけしようと気を取り直す。

 

 3人目

 私 :「こんにちはっ」(軽い感じで)

 女性:(足を止める)

 私 :(暗記したスクリプト通り喋る)

 

 結果。カフェ連れ出しと番ゲ成功。僥倖でした。

 スト8の元バックパッカー。ぼくもバックパッカー経験があったので、旅の話で盛り上がりました。

 ただ連れ出しや番ゲできたものの、その次のフェーズへの布石は打てなかったし、和みがうまくできない、カフェがどこも満員で30分以上かけて見つけた、ジュースのストローを渡し忘れるなど、数多くの愚行を重ねた。

 

 完全にビギナーズラックで、かつただの連れ出しと番ゲに過ぎないが、それでもナンパのすごさを知った1日であった。

本日の成績

声かけ:3

オープン:1

連れ出し&番ゲ:1(スト8)

場所:銀座

時間:15時ー18時(3時間)

トータル成績

声かけ:3

オープン:1

連れ出し:1

番ゲ:1

本日の課題

・声かけが圧倒的に少ない。最低2時間15声かけを目標にする。

・銀座の地理を覚え、カフェまでスマートにエスコートする。

・笑顔とスクリプトの暗記

・自信を持つ