オナ禁しながらナンパする

オナ禁・ナンパ・筋トレによるビルドゥングスロマン

【オナ禁96日目】ナンパ5回目

 地蔵にならないためには他のナンパ師の方の力を借りるしかない。そう思っていた矢先、同門の先輩ナンパ師の方から合流しないかとのLINEが届いた。

 さらに他の先輩ナンパ師の方も集うということで、16時の銀座にぼく含め4人のナンパ師が現れた。軽く挨拶をし、二人組に別れ、早速声かけをスタートする。

 面白いのは、さっき初めて会ったばかりなのに、なんの違和感もなく2時間も銀座の街を一緒に歩けるということだ。やっぱ男同士は楽だ。

 さて、なかなか声かけに行けないぼくに、先輩ナンパ師は「あの子どうですか」と指名してくれので、非常にやりやすい。ガンシカされても先輩の元に戻ればいいので、精神的にダメージも少ない。また、自分では綺麗すぎて無理だと思う子も指名して来るので、そういった面でも楽しい。

 

 4声かけくらいでほぼガンシカなものの、楽しくやりながら歩いていたら、先輩ナンパ師があのアンケートに捕まる。仕方ないのでソロでやっていたら、おしゃれなスト7の女の子を発見。ビタ止めからの番ゲ成功。ただ、あまりに不遜ながら、近くでみるとそれほど可愛くなくスト5、5くらい。LINEを交換した後、相手からメッセージが届いたので返信したのだが、ぼくが相手の名前を間違えるという痛恨のミス。以後、既読スルーになっています。先日の連れ出しといい、本当に自分の愚かさを呪いたくなる。

 

 アンケート終了後に先輩ナンパ師と合流し、再び声かけ。

 1番ゲしたからか気分が乗って来て、それなりにロングトークに持ち込めるようになった。特にスト9の子や、金髪・厚底ブーツ・イヤホンの女の子をオープンできたのは嬉しかった。今後は和みを研鑽し、忙しいところをどう崩して番ゲに繋げていくかが課題だ。

 

 合流したことで2時間で10声かけというぼくとしては満足な結果を得て、18時に解散。独り銀座の街を帰る途中、スト9の子がいたので声をかけるもガンシカ。ガンシカという結果だけど、声をかけることに躊躇がなくなって来た。 

本日の成果

声かけ :11

オープン:3

番ゲ  :1(スト5、5)

場所:銀座

時間:16時〜18時(2時間)

トータル成績

声かけ:16

オープン:4

連れ出し:1

番ゲ:2

本日の課題

・笑顔の練習

・自信を持つ

・和みのフリートークで笑わす