オナ禁しながらナンパする

オナ禁・ナンパ・筋トレによるビルドゥングスロマン

調査

今回もオナ禁とは関係ない内容です。

オペレーション・スクルド、もとい彼女探しを始めて3日目。空いている時間はすべて調査に注いでいる。というよりも、それ以外のことが手についていない。朝は5時前に目が覚め、食事は喉を通らず、性欲は消え、憔悴しきっている。
失って初めて気がついたが、それほどまでに僕は彼女のことが好きだったようだ。

調査の方だが、これといった進展はない。気分はドラゴン・タトゥーの女』の主人公、ミカエル・ブルムクヴィストだ。

f:id:pokan2:20170725103711j:plain

(『ドラゴン・タトゥーの女』では、ジャーナリストであるミカエルが、ある大富豪の依頼を受け、40年前に失踪した大富豪の孫を探し出すという内容になっている)

ミカエルのように地道に動いて可能性を潰しているのだが、真相に近づいている気がしない。

もうこんな調査も彼女も忘れ、新しい女性を見つけるべきなのかもしれない。
インドかエジプトで2週間くらいサーフィンの修行でもすれば、気持ちも切り替わるかもしれない。実際、バリに住むインドネシア人の友達に、こっちに来いと誘われている。

このままでは、僕の精神がもたない。
時がすべてを解決するのを待つしかないのだろうか。